体は、整えられる

先日、あるクライアント様から、こんな話を聞きました。

幼稚園に通うお孫さんが、先生から「お子さんは、空気が読めない傾向がある」と指摘?注意された、というのです。その場では、“4歳児から、そんな事言われちゃうんですね~。大変だ~”と、笑い話に終わりましたが。

実は私も漠然とではありますがここ数年、息苦しさを感じることが多くなりました。それは、東日本大震災を契機に、感じるといいますか、気づかされたもの。ここ逗子は被災地からはほど遠く、実際に被災された方々とは比べようもないのですが…システムの怖さ、息苦しさ。同調圧力(漢字からして最悪…)。実は社会にずっとあったものなのに、不覚にも私は意識して来なかったのです。

何もわかっていなかった。

 

今も、国会で何か決まるたび、以前には感じなかったようなうすら寒さ、といいますか、息苦しさを感じます。もちろん、集団の構成員には、社会性が必要だとは知っていますが、やっぱり、どうにも息苦しいぞ。このシステム。

***

さて、先日クライアント様からご回答いただいた「皆様からのお声」の中に、

 

「物事を前向きに考えられるようになりました」

「いろいろな事に挑戦しようという気持ちが出てきた」

「体が整っていることで、精神的に動じなくなったように思います」

「終わるといつも、幸せ感が増してルンルンする!」(注)

といったものがあり、もう、胸が熱くなりました。皆さま、ありがとうございました!

大げさな事をいえば、私はこのカイロ、整体という仕事を通じて、もっともっと皆様を「自由」にして行けたらよいのに、と願っております。もっと、軽やかに。もっとしなやかに、もっと自由に、皆さんになって頂けたら。

 

「借金で首が回らない」といういやーな例えがあります。実際に、芳香整体を通じて、皆様のお背中(背骨から骨盤)を調整させていただいていますと、

 

「ああ、これは首が回らないだろうな…」

「頑張っているな…」

「息苦しいだろうな…」

と思わされるお身体に出会います。そういう方々は、首が実際に硬いのです。首が動かないから、目ばかりぎょろつかせて、考え過ぎで脳がすっかり疲れ果ててしまっている。

 

“くびのスジ”、胸鎖乳突筋は、ストレスを感じるとギュッと萎縮します。これは、われわれ動物が、危険から大切な首を守るための反応なのですが、ストレスにさらされ続けていると、これが本当にカチコチになっています。この胸鎖乳突筋は、自律神経にも強く関連しており、さらには呼吸をつかさどる呼吸筋でもあるのです。めまいなどで、メニエール症候群と診断されたような方々もほぼ例外なく、ここをつまむと、ひどく痛がられます。

 

ですから、借金はなくっても!何かに捉われすぎていたり、頭のポジションが大きく狂っていたりするとここがカチカチになり、当然、息苦しいお体になってしまうのです。首の動きも自由でないし、精神面でも、発想も不自由になってしまう。これが、芳香整体でお体のバランスを取ってあげると、首が回るようになり、呼吸も深くなり、よって「ルンルン」できるようになって行くのです。

 

イトウカイロの芳香整体を通じて、私は何がしたいのか?実際にいま、痛みや不調に苦しんでいる方のお力になりたい、というのは勿論なのですが、その先のルンルン、自由な感性、自由な精神、そこを目指して行きたい。こんなに息苦しい時代?だからこそ、我々はそれぞれがもっと自由でいるべきだと思うのです。

 

まだまだ力不足は実感していますが、今日はそんな大げさな話、でも本心の巻、です。長くなったので<整体:空気の読める体・2 に続く>

(注)ルンルン…気分が軽く、晴れやかなさま。少女的な感性。「ルンルン気分で~」。
  ……ある年代以降は馴染みない表現かもしれませんので?補足まで。

yuta-ito-s

空き状況と予約カレンダー

予約希望日とゾーン

2017年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
09:00
14:00×
17:00
15
09:00
14:00×
17:00
16
09:00×
14:00
17:00×
17
09:00
14:00×
17:00
18
09:00
14:00
17:00×
19
09:00
14:00
17:00×
20
09:00×
14:00×
17:00
21
09:00
14:00
17:00
22
09:00
14:00
17:00×
23
09:00
14:00
17:00×
24
09:00×
14:00×
17:00×
25
09:00×
14:00×
17:00
26
09:00
14:00
17:00
27
09:00
14:00
17:00×
28
29
30
31
2017年11月


*水曜は定休日

9:00:午前(9:00-12:00)
14:00:午後(14:00-16:30)
17:00:よる(17:00-20:00)

○ まだ余裕あり
△ お早めにご予約ください
× 現在満員
(ご希望の方、お問合せからキャンセル待ちご連絡ください)

カレンダーからそのまま予約することができます。
「日にちとゾーン」のご希望をお聴きし、詳細時間は調整のうえご連絡を差し上げます。

お電話でも、お問合せお受けしております。

046-871-9779

ご予約お待ちしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 25日