整体:体は、整えられる

カイロで胃がよくなる?

先日、医師からは「逆流性食道炎」と診断されているYさんが、こんな事言いだされました。

「先生・・カイロで胃の調子が良くなる、なんて事ないですよね??」

 

ハァー😞やっぱりイチからご説明しなきゃいけないな、と再認識いたしました。

ですから今日はわかりやすく説明させてください。

 

背中のシステムが整う、ということは・・

 

そりゃそうですよね、

Yさんは「首の痛み」をどうにかしたくて、イトウカイロに通って下さっています。

 

「首の痛み」自体は3回ほどの通院で「それほど気にならない」レベルになりました。

背骨の調整でお体が整ってきたので、頭のポジションが正常化してきたのです。

それによって、Yさんの元々持っている”治るちから”が発動して首の不調も治癒方向に向かっているわけです。

 

でも、われわれ療法家は「**が痛い」「**が気になる」という、
いわゆる皆さんの『主訴』だけを診ているわけでは決してありません。

それはお医者さまがすることです。

 

カイロで胃が良くなる・・に決まってます!

初診時に、多めに時間をとって行う初検テストのときから、
Yさんの場合「胃のサイン」が出まくっていました。

問診表にも、逆流性食道炎で医師にかかっている、と書いてくれています。

 

毎回の施術前にテストをする中で「胃のサイン」が出ます。
こちらは、主訴の「首痛」もさることながら これこそが良くないな…と考えています。
むしろ、こっちが主従の主じゃないか?とも。

カイロプラクティックがするのは『背中の不備を整える』事、これだけ。
これで「胃腸の調子がよくなる?」?
なるに決まってますよ!

背中のシステムが整うことによって、あなたの体の治る力が発動する・・
自然治癒力に『再起動』かける、というと分かりやすいですか?

 

胃薬よりも背中の調整

われわれカイロプラクターが気にする
「裂孔ヘルニア」「横隔膜ヘルニア」という状態があります。

*お医者様がいう「病名」とは近いけど ≠

 

簡単に言えば、胃袋の一部が横隔膜より上に盛りあがってる状態。
胃袋がそういう状態だと、胃腸のテストで引っ張られて「痛い!」となります。

これが胃腸の不調、胃痛、胸やけを起こす大きな原因となり得るのです。
ましてや、逆流性~なんて診断されている方は顕著。飛びあがって痛がられます💦
これに便秘も重なると、下腹も胃も痛い😅・・という状況になります。

猫背の改善がカギ

カイロで背中を整えて、Yさんも胃のサインが出にくくなっていました。
だから、しっかり胃が働けるようになってきたのです。
だから、胃が良くなった自覚が出てきました。

ただ、それだけです。

 

お医者様からは「胃酸を抑えるくすり」が処方されています。
痛みの原因となる胃の酸を抑えるか、
胃がうまく働けない、そのに訴えるか、
の違いですね。

 

何も「カイロで何でも良くなります!」なんて言ってるわけじゃありません。
もちろん、重度の症状は投薬が必要になるかもしれません。

でも

あなたの体は、あなたが思う以上に頼りになるもの、と言っているのです。

ただし、整っていれば・・・ですよ😅

そしてもちろん、そんなに重度に発展するまで放っておかない。
これは言うまでもありませんよね。

 

横隔膜ヘルニアのエクセサイズ

もちろん、また猫背の姿勢で仕事の日々・・に戻れば
また逆流しはじめてもおかしくありません。

ですから、お背中メンテナンスさせていただくのです。

そして、うるさいくらい姿勢ご指導させていただいています。

それから、横隔膜ストレッチ

 

うつぶせになって、状態を起こします。
ちょうど、寝そべって雑誌のページをめくるようなポーズ。

やってみると分かりますが、これでお腹の筋肉、皮がストレッチされます。
簡単だけど、問題ある人はここが伸びていない人が多いです・・

毎日、3分くらいこんなポーズで伸ばしてあげるとよいです。
腰も強くなりますよ!

 

エネルギー補給のはじめが『胃チカラ』

 

私たちの体を営むのに欠かせない食事。
今更ですが、ここから 咀嚼、消化、同化、吸収 して
初めて体にとっての「栄養」になります。

どんなによい食をこころがけても
どんなにエネルギーの量をコントロールしても
100%取り込むには『胃チカラ』がしっかりしていないと!
そしてはじめて『腸チカラ』の出番です。

あなたの胃腸、シャキッと整ってますか??

胃腸のテストでも受けてみますか??!


 

yuta-ito-s

空き状況と予約カレンダー

予約希望日とゾーン

2019年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
09:00
14:00×
17:00
21
09:00
14:00×
17:00
22
09:00
14:00
17:00×
23
09:00×
14:00×
17:00×
24
09:00
14:00×
17:00
25
09:00×
14:00×
17:00×
26
27
09:00
14:00×
17:00
28
09:00
14:00
17:00
29
09:00
14:00
17:00×
30
09:00
14:00
17:00×
2019年5月


*水曜は定休日

9:00:午前(9:00-12:00)
14:00:午後(14:00-16:30)
17:00:よる(17:00-20:00)

○ まだ余裕あり
△ お早めにご予約ください
× 現在満員
(ご希望の方、お問合せからキャンセル待ちご連絡ください)

カレンダーからそのまま予約することができます。
「日にちとゾーン」のご希望をお聴きし、詳細時間は調整のうえご連絡を差し上げます。

お電話でも、お問合せお受けしております。

046-871-9779

ご予約お待ちしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。