体は、整えられる

作ってみましょう! “虫よけ”アロマ・サンダル

 

一時はどうなるか?と思った2017年・夏のゆくえ、でしたが、また暑さがもどってきそうです。やった!

その記念に、イトウカイロ・オリジナルの『アロマ・サンダル』 そのレシピを公表してしまいましょう。いや、勝手に履いていたんですが、各所で「どこで買ったんですか??」と思いがけず好評でしたもので・・・

 

予算は¥1,000程度、製作かんたん、しかしグッドルッキン(?)。

 

何より、アロマの虫よけ効果があなたの足元をやさしく守ってくれます。お手製ですから愛着もひとしお。

まずは材料集め。予算は1000円程度。

 

材料:

  • ギョサン (お好みの色で、市場価格700円程度)
  • 虫よけリング (108円ショップで購入、お好みの色) ×2

~以上です。

 

そうです、この編み込み虫よけリングを、ギョサン足の甲の部分に装着するだけ、なのです。。。

 

 

このギョサンの鼻緒の部分が足の甲の部分に誇らしく円を描くように・・・

 

結び目は、ひとまとめにしたほうが”気分”ですね。

 

完成です!製作時間3分?

 

コツ、といえば “Native” “モカシン風” を意識していますので「編み込み風」リングを選ぶこと。TOPにあるカラフルな写真は、昨年の作品。今年は、ぐっとシックにダークカラ―でまとめてみましたが、いかがでしょうか。

 

何しろ「ギョサン」は国産Made In Japan ですから、誇りをもって愛用しましょう!

 

アロマオイルで虫よけ

 

 

さて、実はここからがアロマ・アーティストの本領。

 

最近では、虫よけにも『アロマの力で・・・』と謳うものが増えていますが、たしかな天然成分のものを選んでください。「天然」のものも入っているけど、結局は化学合成の農薬まがいの強い薬剤(ディートなど…)が使用されているものもありますので、要注意。

 

この108円リングは ラベンダー油、フウロソウ油(ゼラニウムでしょう)、ペパーミント油、シトロネラ油 が原料記載されています。

でも108円ですから、アロマ部分にははなから期待していませんご自分で、アロマオイルを染みこませていきましょう。

 

 

アロマ精油に含まれる“忌避成分”

 

アロマオイル(精油)の忌避成分。これは 『虫が嫌がって、寄ってこない』 作用のこと。

要するに、ひと昔前の 『蚊遣り―かやり―』の発想です。

 

今はあまり聞かなくなりましたが、この『蚊遣り』という言葉、すごく良いなーと思ってます。

虫が嫌がって寄ってこない。向こうに”遣る”。”殺虫剤”的な根絶やしではなく共存。いいなぁ。

なにせ香りも自然で心地がよいですし。

 

植物は、生えている場所から動けません。手で追い払う事もできません。

その上で、虫のいやがる成分を体内に獲得してきたのです。

アロマを使う、という事は、この植物の力を「ありがたく、お借りする」事なのです。

何より、蚊をむこうに”遣る”。”殺虫”よりもだんぜん平和的です。

 

 

あとはあなたのセンス(感覚)をフルに使って!

天然の除虫菊、と同様に シトロネラやレモングラスといった「アロマ」には「忌避成分」が含まれています。

この中から、お好きな香りを数種類ブレンドするのがよいでしょう。

  • ラベンダー
  • レモングラス
  • ユーカリ
  • ゼラニウム  あたりが使い回しやすいアロマ。さらに…
  • シトロネラ  ←高い虫よけ効果で名高いオイルです。いつかは1本。

 

春に、「アロマキャンドルは効果なし?」といった記事が発表されていました。

https://wired.jp/2017/04/02/in-high-tech-mimic-of-your-patio-scientists-find-the-best-mosquito-deterrent/

この記事ではまるで「レモンユーカリ」のみが 頼りになるような書かれ方ですが、私としては、実験データの分母もはっきりされていない事、蚊の種類や さらに地域差 なども考慮する必要があるかと思います。さらに詳しい研究が待たれるところ。

 

少なくとも逗子エリアでは レモングラス と シトロネラ はなかなか効いている「実感」ありますけど?!

 

また、アロマの世界では数種類をブレンドしてゆくことで効果を相乗させる のが常套手段です。

あくまで、あなたのセンスでブレンドを楽しんでみて下さい。

私たちに与えられた、せっかくのこの感覚(センス)、フルに使って生きたいものです!

 

あ、5日おきくらいに新しいオイルを染みこませてあげるとよいでしょう!

 

このアロマ・サンダルであなたの夏が、より素敵なサマーになりますように。。。

 


yuta-ito-s

空き状況と予約カレンダー

予約希望日とゾーン

2017年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
09:00
14:00×
17:00
15
09:00
14:00×
17:00
16
09:00×
14:00
17:00×
17
09:00
14:00×
17:00
18
09:00
14:00
17:00×
19
09:00
14:00
17:00×
20
09:00×
14:00×
17:00
21
09:00
14:00
17:00
22
09:00
14:00
17:00×
23
09:00
14:00
17:00×
24
09:00×
14:00×
17:00×
25
09:00×
14:00×
17:00
26
09:00
14:00
17:00
27
09:00
14:00
17:00×
28
29
30
31
2017年11月


*水曜は定休日

9:00:午前(9:00-12:00)
14:00:午後(14:00-16:30)
17:00:よる(17:00-20:00)

○ まだ余裕あり
△ お早めにご予約ください
× 現在満員
(ご希望の方、お問合せからキャンセル待ちご連絡ください)

カレンダーからそのまま予約することができます。
「日にちとゾーン」のご希望をお聴きし、詳細時間は調整のうえご連絡を差し上げます。

お電話でも、お問合せお受けしております。

046-871-9779

ご予約お待ちしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。