整体:体は、整えられる

以心伝心、日本のこころ

『阿吽』の呼吸。初詣⛩など多いこの季節は目にする機会が多いでしょうね、金剛力士像(寺ですけど)。あ・うん。サンスクリット語で、このコスモスの最初の音と最後の音。陰陽の交わり、万物の一切…など説明されますが。

日本文化の魅力の根源みたいなものです。何にしても憧れます。そんな”伝わる”文化。以心伝心。

  

しかし💦つくづく「黙っていては伝わらない」「ちゃんと言わなきゃ届かない」・・と思い知ったといいますか。きちんとお伝え出来ていなかったな、と反省した話。

 

はい、骨盤しっかり整えます!

先日のこと。イトウカイロにもう3年はメインテナンスに通って下さっているクライアント(女性)様から

「先生、今度 骨盤調正ってやってもらえませんか・・?」

と言われちゃいました。

 

え・・私、毎回あなたの骨盤を調整させていただいているのですけど??

何なら、3分前にも調整していましたよね💦・・

 

そう口を出てしまいそうな所をぐぐっと飲み込んでお話を伺えば、

最近ご友人が東京で「骨盤調整美容プログラム(やせるやつですね💦)」をお受けになり好評だった、と。

そこに行ってみようかな?とも思ったけど、カラダをずっと任せているイトウカイロにまずは聞いてみようか、と思われた。。という次第でした。

 

元々はひどい慢性腰痛でお見えになったS様。

最近はすっかりよくなられ、寒い季節も腰痛はなし✌️座り姿勢の長〜いお仕事ですので、定期的なバランス・メンテナンスにいらしてます。

確かに、痛みを訴えていた最初の頃はご説明差し上げるにも『この骨盤に捻れがありまして』とか『ここの角度がキツイので骨盤が傾き、痛みが発生して…』なんてご説明差し上げていました。そのためには良い姿勢で座って骨盤を崩さないように・・と練習してくれました。

ただ・・・たしかに最近は施術前に『はい、ではお身体整えてまいりましょう』くらいしかお伝えしてなかったかも😅
実際「腰痛」も「生理痛」も、ひどい「便秘」もあまり訴えなくなられましたから。

要するに、私が説明不足を勉強させていただいた、反省させていただいた、という話です。
でもこれ、どんな仕事の場面にも言えるのでは?とも思いますが😅

はい、年頭ですし!心を入れ替えて。締めるとこしめて。今年は初心に立ち返りご説明させていただきます。

少し言い訳じみて聞こえるかもしれませんが・・

実は「腰痛」も「生理痛」も「便秘」も、「ひどい冷え性」や「のぼせ」なども、
もっと言えば「ひざの痛み」や「かかとの痛み」も。私たちからすると『同根』なものなのです。

 

 

骨盤調整の実際

器(入れ物)が捻じれれば当然、器の中身も捻じれてしまいます。

骨盤という容器の中には、何が入っているでしょうか? 骨盤内臓があります。

こつばん‐ないぞう【骨盤内臓】
腹部内臓のうち、骨盤腔(こつばんくう)にある臓器。膀胱(ぼうこう)・尿道・直腸・肛門(こうもん)の他に、男性では精嚢(せいのう)・精管・前立腺、女性では卵巣・子宮・卵管・膣

注目してほしいのが、女性の生殖器のすべて、ですね。
もっといえば大腸のほとんどだってこの上に乗っかっているようなもの。
インナーマッスルの屋台骨、腸腰筋(大腰筋と腸骨筋)は腰椎すべて~そして腸骨(骨盤の一部)にくっついて足までを支え結んでいます(ちなみに腎臓はこの筋肉に乗っかるように位置しています)。

さらに下半身の神経系はすべて腰の骨からでて、骨盤部で別れて下肢へと分岐していきます。

 

骨盤が捻じれを抱えるという事は、『これらすべてに影響が及ん』でもおかしくない理由となります。

 

といっても、骨盤のゆがみなんて、実際にはすごく微妙なものです。
骨盤の関節(仙腸関節)は動いても1,2ミリしか動きません(いや、動けません。出産時のぞく)。

からだは考える以上に微細に作られている

ただ、逆に言えばその1、2ミリの狂いが、機能低下や機能不全を引き起こします。
容れものが捻じれることで、内臓の循環や機能が低下したり、つまったりします。

神経レベルでも情報が十分行き渡らなくなり、その結果として慢性の腰痛や膝のいたみ、かかとの痛みなどにつながります。

形が捻じれているのですから、骨盤より下の「ライン」の狂いを生みます。
骨盤の捻じれが「足の生えかた」の左右差を生んでしまうのです。

 

これだけ大事なものですから、われわれ手技療法家はむかしから「骨盤」を大事に考えてきました。ブームじゃなくって、100年も前から骨盤~骨盤~言ってきたわけです。

「骨盤調整でやせた!」「骨盤調整でやせる?」

上で書いたように「循環や機能が改善」すると、思わぬ事態が起こることもしばしば。

 

腰痛でお見えになったクライアントが「ズボンのサイズが変わりました!?」

 

ひどい便秘でお悩みだった方が「O脚が目立たなくなった!!?」

 

「先生、この2か月で4Kg減りました!」

 

なんて喜んで下さいます。喜んでいただける事、それはこちらも嬉しいのですが😅

率直に言って、それはあなたのもともとの機能が戻ってきた結果です。

 

捻じれてたから、腰骨の位置異常からワンサイズ小さいのが入らなかったのです。
巡りが悪かったから慢性のむくみがあって細くなく見えていたのです。
骨盤がしゃんとして来たから、膝の向きが正常化してきたのです。

皆さんには美味しい副産物に思えても、
もっと前に、当然手に入れていてよかったものなのです。

(もちろん、ご指導させえいただいた座り方や運動、食の考え方の変化も要因になりましょう。)

 

DRTでやさしく骨盤調整

じゃあ、どうやって?というのは、ご体験いただくのが一番早いです。

最近のイトウカイロでは、DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)を使って、やさしく骨盤を揺らして整えさせていただいております。以前はガキガキ!とか、バキ!とか矯正していたこともありましたが、最近はそれはもう軽い刺激で調整しています。

で、これで十分整うのです!

身体は巧妙に作られていますから。勘所さえとらえれば、大きな力はいらないみたいです。

施術前のテストと、術後の再テストで違いを体感していただくと

『すごい!』とか『不思議ですね~?!』

とか言われますが、「これがもともとの~~様ですよ!」とお伝えしています。

 

肩こりで来ても、頭痛で来ても、腰痛でいらしても、必ず「骨盤」は調整させていただく事になりましょう。

だって骨盤~背骨さえきちんと整っていれば、もっと元気になれるのです。

 

あなたの本当の健康、額面通りのあなた。

120%のあなた。

・・このくらいお伝えすれば伝わりますでしょうか??

 

とはいえ。

こんな事、お伝えしなくても。施術をお受けいただいたら「あ!そういう事か!」って

すべてお身体で分かってもらえちゃうような。そんな施術家に早くならなきゃな💦とは思っております。

阿吽の呼吸。術者と受者の啐啄同時。

まだまだ、まだまだ。長い道のりです。

どうか何卒宜しくお願い申し上げます。

 


yuta-ito-s

空き状況と予約カレンダー

予約希望日とゾーン

2019年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
09:00×
14:00×
17:00×
22
09:00×
14:00×
17:00
23
09:00×
14:00×
17:00×
24
09:00
14:00×
17:00×
25
09:00
14:00
17:00×
26
09:00
14:00×
17:00
27
28
09:00
14:00×
17:00
2019年1月


*水曜は定休日

9:00:午前(9:00-12:00)
14:00:午後(14:00-16:30)
17:00:よる(17:00-20:00)

○ まだ余裕あり
△ お早めにご予約ください
× 現在満員
(ご希望の方、お問合せからキャンセル待ちご連絡ください)

カレンダーからそのまま予約することができます。
「日にちとゾーン」のご希望をお聴きし、詳細時間は調整のうえご連絡を差し上げます。

お電話でも、お問合せお受けしております。

046-871-9779

ご予約お待ちしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。